Syoko-log

感じたままに綴る備忘録ブログ

三十路にならないと感じられない感覚って何?

f:id:harucu_te:20200216194243j:plain

もい!

私はアラサー街道まっしぐらな三十路をちょっと過ぎた女です。

 かの有名なポップンミュージックで使用されている楽曲である『HONEY-BEE』と言う曲の歌詞で若かりし私は「三十路ってめっちゃ寂しい感が出て嫌だ…。女は三十路を迎えたら枯れていくのか…!」と勝手に物悲しく感じていました。

今考えたらとんでも無い思考です。

10代で聴いたものですから、そりゃぁ三十路=寂しい女のレッテルが勝手に貼られる訳です。

さて今回はあの日から年がいくつも過ぎて実際三十路になった私が感じた様々な事をまとめてみたいと思います。

三十路の方は「あ〜わかるわ〜」で良いですし、まだ三十路を迎えていないあなたはこれからの人生の参考として受け止めてくれると嬉しいです。

では最後までごゆっくりお楽しみください❁

 

 

二十歳を迎えたらすぐ三十路と思え

f:id:harucu_te:20200216194622p:plain
10代が終わり晴れやかに成人式を迎える輝かしい二十歳。

「ハタチは一生モノ」なんて言われますが本当にそうです笑

いやそしたら三十路も一生モノだよ。

二十歳迎えると驚くことにめちゃくちゃ早いスピードで30代に突入します。

私も気がついたら三十路だったんです。

歳は取りたくないですね。

不老の薬が存在するならぜひ定期便で購入したいものです。

そんな無理な夢はさておき、私も成人式を迎えた時はなんも思っていませんでした。

「わ〜!二十歳になっちゃった〜!お酒が堂々と買えるぞ〜!」くらいゆる思考だった過去の自分を殴りたいですね。

しかも当時はおデブちゃんだった私。

今の私がこうしてダイエットアドバイザー出来ているのはその太っていた自分のお陰でもあるんですが…。

二十歳から三十路にかけて10年。

あっという間ではありますが、その分人生のきっかけになる出来事がたくさんありました。

無駄に10年過ごしていた訳ではありませんよ!

今20代であるのならば、何か人生のきっかけになるような経験をたくさんしておくと後の人生が豊かになるかもしれません。

肌が言う事を聞かなくなる

f:id:harucu_te:20200216194831p:plain
私はメイクを高校生の頃からしていました。

三十路になってから言いたいのは「10代でフルメイクは肌がどんどん死ぬからやめておいた方がいい」です。

実際今私は肌荒れに悩んでいます。

すぐにニキビが出来てしまうし、肌が汚くなってしいまいました。

綺麗なうちからフルメイクは本当にあかんで…。

寝不足になると顔にめちゃくちゃ現れるようにもなります。

メイクのりも日によってまちまち。

三十路になると若かりし日のツケが回ってくるようです…。

ちなみにちゃんとお肌に合ったフルメイクなら問題ないそうですよ!

あの頃の私に教えてあげたかった…。

スタミナも減るよ

f:id:harucu_te:20200216195819j:plain

歳と共に体力も減ってきます。

以前は徹夜で余裕に過ごせていた私ですが、今ではそんな生活ありえないです。

運動もしている割には年々スタミナが緩やかに減っている気がします。

持久力がないんですよね。

色々歳のせいになっていきます。

若さが欲しくなるよ

f:id:harucu_te:20200216195323p:plain
外で若者たちをみていると、とても眩しく感じるようになります。

不思議な事にこの現象は20代では特に感じず、30を迎えるとやたら眩しく感じてくるのです!

キャピキャピした若者を見ていると羨ましさも感じてきます。

「若いって良いな…」と最近心底思います。

私も若い時あったんですが、三十路を迎えていた人たちには眩しく見えていたかもしれません。

よっこいしょって必ず言うようになる

歳と共に出てくる謎の現象の一つで「よっこいしょ」と勝手に口から出てきます。

口が勝手に言うので止めることが逆に難しんです!

おばちゃんくさいからやめなとは言われるのですが…いや自然と言っちゃうんだからしょうがないよね。

しゃがむ時、物を持つ時、動こうとする時…口から勝手に出てきてませんか?

でもこれ調べたら意外な発見が…!

語源は六根清浄(ろっこんしょうじょう)という仏教用語です。
修験者が山を駆け登るときの掛け声が「慚愧懺悔(ざんきざんげ)、六根清浄(ろっこんしょうじょう)」と言い、六根とは眼、耳、鼻、舌(口)、身(感覚)、意(心)のことで、六根は迷いを引き起こしやすい器官で、清浄は煩悩や私欲を取り払い清らかで汚れのない境地になることです。

よっこいしょ、どっこいしょ - Trim care leaf (マッサージ師・理学療法士の訪問サービス) ブログ より引用

ちなみに三十路を迎えると共に、このワードの発生率は上がります。

本当に不思議なんです。

老いを実感するようになるよ

f:id:harucu_te:20200216195823j:plain
急に白髪が目立ったり、肌のたるみやほうれい線が気になったり…年齢と共に至る所に『老い』が現れ始めます。

老いには逆らう事は出来ませんが、対策をする事は出来ます。

お金かければ見た目を若返らせるなんて簡単な時代。

でも前はこんな気にならなかったのに急に気になってきたりするのが老い…。

恐ろしい現象です。

年齢で言い訳しない

f:id:harucu_te:20200216195438p:plain
いかがでしたか?30を迎えた時あなたもこんな体験をしてきませんでしたか?

まだ30じゃなかったら、こんな感じになって行くんだと人生の戒めとしてご覧になって頂ければ嬉しく思います笑

加齢や老いと言うのは逆らえない運命です。

立ち向かっていくしかないのですが、年齢のせいだと諦めて何もしないのは勿体ないですよね。

人生何事もチャレンジャーでいないと、本当に何が起こるかわかりません。

今だって、ただこのブログを見ているだけかもしれないけど何かのきっかけになるかもしれない!

淡い期待を抱いて人生を謳歌してくと楽しいかもしれませんね❁

 

今回の記事があなたの人生で何かお役に立てたのなら幸いです。

 

面白かったらシェアして広めてくれると最高に喜びます!

 

© 2020 Syoko-log All rights reserved.