Syoko-log

感じたままに綴る備忘録ブログ

産まれてから30年過ぎて思う事

f:id:harucu_te:20200202221503j:plain

もい!

はじめましての方、そうでない方、私はしょこと言います。

この世に生まれてもう30過ぎました。

二十歳の時は特に何も感じなかったけど、三十路を迎えてから色々と感じることがあり、それと同時にこの世に生まれて大きな病気もなく健康体として生活していることにとても感謝をしています。

 

さて、私は常に健康でここまで生きてこれたわけではありません。

実は精神疾患があり、過去に3回未遂を犯し命を絶とうとしていました。

今ここでこうして生きていることに幸せを感じ、日々を感謝している人には思えませんね。

 

めっちゃ重たい話でスタートしていますが、そんなに怖い話ではないので、良かったら最後までお付き合いいただけると嬉しいです❁

 

過去の闇歴史

f:id:harucu_te:20200202221517j:plain

思春期真っただ中の時に私はとある症状に悩まされていました。

「人に会いたくない」

友達に会って笑ってしょうもない話や、機嫌を取るかのような話題振り…まだ10代にもかかわらず人付き合いに疲れてしまったのです。

そして始まったのが自傷行為です。

今私の両腕、右足のももには傷跡が残ったままです。

自傷行為は二十歳過ぎても止まる事はありませんでした。

自傷しないと、心の安定が計れなかったのです。

今となってはおバカちゃんだな~なんて笑い話になっちゃうんですけど、当時の私はなんか生きるのがへたくそで、とにかく切っていないと自分を保てなかったんです。

高校の時は保健室の先生にとてもお世話になっていました。

やたらガーゼを頂いていた記憶があります。先生ごめんね。

自傷行為自体は年齢を重ねるとともに落ち着きました。

ピタッと止められたのは今の彼氏さんのお陰でもあります。急に惚気ている😇

自傷の傷は消えることはないです。

もし今これを見ていて自傷行為に走っている、または走りそうな方は思いとどまって、別の逃げ口を探した方がいいです。

何ならピアスとかおすすめです。

未遂の際、救急車で運ばれて、その時究極に縫われました。137針です!

綺麗に縫ってくれたので、当時の先生には感謝しています。

こんなことで感謝されてもって感じですけど~!

生きていると色んな経験をしていきますが、私は死にたいと思っていたのである意味死ぬような体験をしていました。

誇れるような行動じゃありませんが、今心の病気で悩んでいたりしている人の気持ちはわかってあげられると思っています。

生きててよかったと、こうして感じているのにはちゃんと理由があるんですよ❁

今を感謝して生きるようになった訳

f:id:harucu_te:20200122165645j:plain

死にたがりの私がどうして日々に感謝して生きれるようになったのか。

これには3つ理由があります。

  1. 好きな人が出来たから
  2. 愛されていると実感できたから
  3. 生き甲斐が出来たから

「え、何それ…」と引かないでください…。

これめっちゃちゃんとした理由なんですよ!

人に必要とされ、自分も人を必要としている。

このサイクルが過去の私にはなかったんです。

まず人を拒否していました。拒否していると何も生まれません。

孤独に生きるのにはそれでいいでしょうが、孤独はやがて死を呼びます。

生きている理由がないと死ぬ理由を探しているのです。しかも無意識に!

何もなくただ時間を過ごすのではなく、人に触れて、やり取りをし、知識を得てまた人に伝える…人との繋がりってとても大切なんじゃないかなと実感しているんです。

好きな人が出来ると生きられる?

あなたは好きな人がいますか?

この好きな人って、自分の人生が大きく動かす人でもあります。

なんでだと思いますか?

ダイエットを決意したり、結婚したり、別れてつらい思いをしたり、ドキドキしたり、自分磨きに一生懸命になったり…。

これって自分一人で行動起こしていませんよね。

好きな人から生み出されるパワーってものすごいと思うんです。

なんでも出来ちゃう気がしませんか?

お子さんが居たら、お子さんの為になんでも出来ますよね!

好きな人、掛け替えのない人の為にとって行動を起こし、そしてそれは生きるパワーになります。

私も今の彼氏さんのお陰でとても人生が変わりました。

そして猛烈に感謝をしています。

好きな人が出来ると、自然と生きようと前向になれるのです❁

愛されてると実感すると生きられる?

今、心がぽっかりしていませんか?

「誰からも愛されていない…生きててもしょうがない…。」

そう思い始めると生きる気力がどんどん失われていきます。

昔の私もそうでした。

なんでか自分って必要されてないし、生きててもしょうがなくね?とか!

今思うとおバカさんですね。

そんなことないんです。

お母さんやお父さん、おじいちゃん、おばあちゃん。家族からはとてもあなたのことを愛していると思いますし、友達や職場の仲がいい方、彼氏さんや彼女さん。

気が付いてないと思いますが、実はあなたはとても愛されて今を生きています。もちろん私も!

愛されていない!なんて嘆かずに、身近な人からの小さな愛に気が付いてあげましょう♡

生き甲斐が出来ると生きられる?

過去の私は生きる理由が無いどころか何をしていいのかもわかりませんでした。

まさに人生の路頭に迷っていたのです。

迷子中に私はあることを決めて生活しました。

それが『ダイエット』だったのです。

今こうして成功させて、アドバイザーとして活動をしていますが、そうなるまでは失敗したり無我夢中で運動しすぎて食べずに拒食症なりかけたり…。

こうした経験があって、今の私がいます。

そしてそれが生き甲斐になりました。誰かの役に立てているからなんです!

死のうとしてて、生きる理由なんてないと迷子になっていた私。

でも30過ぎてやっと、理由を見つけることが出来ました。

今あなたと出会えたことは奇跡なのかもしれない

f:id:harucu_te:20200202221717j:plain

TwitterやインスタなどSNSもやっていますが、SNSで気軽に人と触れ合えるのは貴重なことだと私は感じています。

誰とでも、すぐに。これって現代ならではですよね。

生きるのがへたくそだった私。

今こうしてあなたと出会ってブログやSNSを通してメッセージを発信していることは奇跡のようだと実感しています。

もしあの時、私が自ら命を絶って生き途絶えたら、会えていませんでしたから!

大げさに聞こえるかもしれませんが、毎日私はそう思っています。

今日も生きられたことに感謝です❁

 

最後まで見ていただき、ありがとうございます♡

良かったらコメントを残してくれると励みになります!

© 2020 Syoko-log All rights reserved.